投稿の募集

シーグラフアジアで日頃の成果を発表しませんか?

シーグラフアジア2021では、各種研究、アニメーション、アート、ハードウェア、ソフトウェア、ビジュアライゼーション、ゲーム、ビジュアルエフェクト、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、ハイパフォーマンスコンピューティング、コンピューターグラフィクス、インタラクティブ技術のプロフェッショナルからの応募をお待ちしております。

コンピューターグラフィクスとインタラクティブ技術のカンファレンスおよび展示会として、アジア圏で14回目の開催を迎えるシーグラフアジア2021で、日頃の研究や活動の成果を発表してみませんか?2021年12月14~17日、東京で開催されます。

現在の状況をふまえ、イベントの形態(フィジカル/バーチャル)に関係なく、採択された、すべての投稿者の作品等は、デジタルライブラリに収録されます。 現在のところ、東京でのフィジカルなイベントを想定して準備を進めています。 ただし、ウィルスの状況が改善されない場合、および/または旅行制限がまだ適用されている場合は、バーチャルでの発表ができるようにいたします。

皆様のご応募をお待ちしています。そして東京でお会いできることを楽しみにしております。東京についての情報や、最新の新型コロナウイルス感染症係る渡航情報はこちらをご覧ください。

応募方法および〆切については下記プログラム名をクリックしてご確認ください。イベントのプログラムについてご不明な点があればお気軽に担当者までお問い合わせください。

(* 国際会議での発表となりますので投稿言語は英語となります。また投稿に関する各プログラムの内容紹介および応募方法についても英語表記のみとなります。)

シーグラフアジアカンファレンス運営(日本語でのお問い合わせはSA2021日本事務局までお願いします。このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 もしくは03-5793-7770まで)

Video Presentations

As SIGGRAPH Asia would be a Hybrid event, a video presentation will be a prerequisite for all submissions. Depending on the requirements of your program, a pre-recorded video presentation or supplementary video will be used and presented at SIGGRAPH Asia. This will allow your work to gain extensive coverage and give our global community the opportunity to learn about your submission.

2021 Conference Programs

Art Gallery

Deadline
15 July 2021

Courses

Deadline
27 June 2021

Emerging Technologies

Deadline
15 July 2021

XR (Extended Reality)

Deadline
15 July 2021

Computer Animation Festival

Deadline
1 August 2021

Real-Time Live!

Deadline
11 August 2021

Technical Communications & Posters

Deadline
11 August 2021

Birds of a Feather

Deadline
2 October 2021

Technical Papers

Deadline
20 May 2021 (Closed)

Submission Deadlines for Programs

20 May 2021 (Closed)
27 June 2021
2 October 2021

Submissions Deadlines for Student Volunteers (SVs)

14 August 2021

Other Programs To Look Out For

Demoscene

-

Featured Sessions

-

Games

-

International Resources Committee / Diversity & Inclusion

-

Keynotes

-