Art Gallery

テーマ:The Future of Ritual and Resonance

新型コロナウィルスのパンデミック、そして続いて起こった様々な社会の変化に私たちはどう向き合っているでしょうか。このウィルスは人が接することで広がり、伝統や文化、そして人類が形作ってきた仕組みに影響を与えています。

習慣や行動そして未来の様相は、これらの体験を踏まえ、どのようになっていくでしょうか。新しい社会的な文脈にはどのような没入体験が役立つでしょうか。画面上のアニメーションを、よりフィジカルで現実世界のアニメーションに近づけるためにはどうすればいいでしょうか。人類は新しいアニミズムを創造し、人工知能やロボットと意思疎通ができるようになるでしょうか。デジタルトランスフォーメーションのプロセスの中で、技術を人間味あふれるものにしようとするときに考えるべき主要な要素とは何でしょうか。離れた場所にいる人たちとはどのように共有し、そしてどのような新しい技術が鮮やかな旅行体験を作り出せるでしょうか。オンラインもオンサイトも超える新しいハイブリッドの状態をどのように想像するでしょうか。ライブ体験の新しい形式とはどのようなものでしょうか。ハッキングや変容していく都市、そして日々の生活に対する解決策はあるのでしょうか。経験や知識、生や死の体験を共有するための次のアイデアにはどのようなものがあるでしょうか。集団の意志や個人の希望の力を、メディアや組織管理が地球規模で変容する中において、どのように利用したらいいでしょうか。気候変動の危機にあって、人間に恩恵をもたらす技術を、地球のためになるよう変えるにはどのようにしたらいいでしょうか。そして自然との共生のために、お互いがどのように協力し合えるでしょうか。

そしてこれらの新しい体験は人々と社会にどのような共鳴をもたらすでしょうか。

Art Gallery チェア

アルスエレクトロニカ・フューチャーラボ
共同代表・監督
オーストリア

Art Gallery Curation Committee

Etsuko Ichihara
Media Artist
Japan

Kyoko Kunoh
Ars Electronica Futurelab
Austria

Hideaki Ogawa
Ars Electronica Futurelab
Austria

Akira Wakita
Keio University SFC
Japan


Art Gallery Advisory Member

Maša Jazbec
DDTlab at Network of Art Research and Culture Centres
Slovenia

Dietmar Offenhuber
Northeastern University
United States of America

Riar Rizaldi
Artist, Indonesia

Lubi Thomas
LubiCo - Independent Curator
Australia