シーグラフアジアについて

第14回ACMシーグラフアジア(コンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関するカンファレンスと展示会)が、東京国際フォーラムで開催されます。 毎年アジアの各都市を巡って開催されるシーグラフアジアは、研究、科学、アート、アニメーション、ゲーム、インタラクティブ技術、教育、新技術の情報に刺激を求め、技術分野とクリエイティブ分野で活躍する世界中の業界関係者が数多く参加しています。

「東京がシーグラフアジア 2021 の開催都市に選ばれたことにワクワクしています! 昨年の東京開催での素晴らしい実績により、確実にそのレベルと期待値は上がっています。シーグラフコミュニティによる素晴らしい提案や貢献と相まって、この都市が生み出すダイナミズムが参加者全員に新たな創造性とインスピレーションをもたらすと確信しています。」

塩田 周三, シーグラフアジア2021 カンファレンスチェア
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ

今年のシーグラフアジア

シーグラフアジア 2021

2021年12月14~17日

日本、東京

今後のシーグラフアジア

シーグラフアジア 2022

2022年11月7~11日

韓国・大邱

シーグラフアジア 2023

2023年12月12~15日

オーストラリア、シドニー

過去のシーグラフアジア

シーグラフアジア 2020

2020年12月4~17日

オンライン

シーグラフアジア 2019

2019年11月17~20日

オーストラリア、ブリスベン

シーグラフアジア 2018

2018年12月4~7日

日本、東京

シーグラフアジア 2017

2017年11月27~30日

タイ、バンコク

シーグラフアジア 2016

2016年12月5~8日

中国、マカオ

シーグラフアジア 2015

2015年11月2~5日

日本、神戸

シーグラフアジア 2014

2014年12月3~6日

中国、深セン

シーグラフアジア 2013

2013年11月19~22日

香港

シーグラフアジア 2012

2012年11月28~12月1日

シンガポール

シーグラフアジア 2011

2011年12月12~15日

香港

シーグラフアジア 2010

2010年12月15~18日

韓国、ソウル

シーグラフアジア 2009

2009年12月16~19日

日本、横浜

シーグラフアジア 2008

2008年12月10~13日

シンガポール

北米シーグラフ

SIGGRAPH 2021

2021年8月1~5日

ロサンゼルス・カリフォルニア